解説お客様を集める6つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

お店を繁盛させるには、集客が欠かせません。
でも、どこから集めるのか悩んでいませんか?


まずは、この図をご覧ください。



インターネットで集客を考えた場合、代表的なものだけでも、これだけの方法があるんです。


少しでも多くのアクセスを集めるなら、すべてやるが良いのですが、
まぁ、なかなか大変なのでそうはいきませんよね。


ですから、費用対効果を考えると検索エンジンと広告からの集客からスタートするのが
良いでしょう。


この2つから始めてみて、売上が上がってきたらマーケティングの柱を増やして行くのです。
そうすることでリスクを小さく出来るんですね。


どういうことかと言うと、はじめから大々的にやって上手くいくでしょうか?
まぁ、多くのお金を失う結果になるはずです。


ですから、始めは無料、または小さな投資で始められる広告でパフォーマンスを
見て行くのです。


そして改善を繰り返す。
こうすることでページが洗練されて行きますから、良いページに仕上がったら
次のマーケティングの柱へ投資し、売上を伸ばすのです。


これがリスクを小さくして、確実に儲けて行く王道と言えるでしょう。


次に先ほどの2つの集客方法の1つである検索エンジンからの集客に
ついて少しだけお話します。


検索エンジンからの集客方法として検索エンジン対策SEOを施して
集客する方法と1ページ1アクセスという考えでたくさんのコンテンツを
提供して行く方法があります。


どちらも一朝一夕では出来ませんが、こつこつ行ってゆくことで
アクセスを集めて行くんですね。


SEOについては、SEOカテゴリの記事に譲るとして、今回は1ページ
1アクセスのコンテンツについて少しだけお話します。


このコンテンツですが、お客様が読みたいと思う情報を提供するのがコツです。
自分が書きたいことではありませんよ。


ここを履き違えるとアクセスが集まってきません・・・
あなたが販売する商品で解決できる悩みに関する情報を提供して行くのです。


この悩みを解決する情報を提供することが一番大切です。
まずは100ページを目指しましょう。


そして200ページ、300ページと増やしてみてください。
半年後、1年後にすごいアクセスが集まっていますよ^ ^


ホントにすごいですから!


SEOはアクセスの変動がありますが、圧倒的なコンテンツサイトは
SEOなんて関係ありませんから、アクセスが安定するんです。


一番おすすめする検索エンジンからの集客ですね。
SEOも良いのですが、結構疲れます。^ ^


次に広告です。
広告と言っても、インターネットの広告は格安で出稿できるんです。


特に検索エンジンに表示されるPPC広告は1クリック9円程度から出稿できます。
上限価格も設定できますから、予算に合わせて利用できるのも嬉しいですね。


お客様が入力するであろうキーワードに対して入札する。
そしてお客様が広告をクリックしたときに課金される。


ここがPPC広告の素晴らしいところです。
アクセスが発生した場合のみ、料金の対象となるということです。


ほかの広告では、こうはいきません。
アクセスがなくても料金が発生してしまうのです。


費用対効果という面では、圧倒的なパフォーマンスが見込めるのが
PPC広告なんですね。


お金のない初期に特にオススメです。
PPC広告の使い方については、また別の記事でご紹介しますね。


この2つの広告先を利用すれば間違いないでしょう。

1.オーバーチュア広告(ヤフー)
2.

差し上げます!

ノウハウをまとめた冊子をプレゼント中

ドロップシッピングのノウハウをまとめた55ページのレポートを差し上げております。詳しくはこちら↑↑

関連記事