解説トレンドを追え

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
和田です。


すっかりご無沙汰になりました。


ここ一ヶ月ほどは、もしもの特待生講師としての活動、
新しいサービスの立ち上げ、塾の活動、セミナーの準備などが
重なりメルマガの発行を後回しにしていたら・・・


気付けば1ヶ月以上も発行していないという惨状です。
気を取り直して発行しますデス。


さて、新しいサービスとは、初心者向けの動画サービスなんです。
結構、やり方が分からないという方が多いので、操作関係の
動画配信サービスをはじめました。


ドロップシッピングというより、ネット関係全般の操作を
扱っています。


ご要望があればもしも関係も作って行きますよ。


ご入会いただいた方から絶賛されるという嬉しい状況です。
みなさん、それだけ困っていたということですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【初心者でもできる!ドロップシッピング入門 メール講座】

目次

1.トレンドを追え
2.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1.】

さて、久しぶりの今回はトレンドの追い方についてご紹介しましょう。


あなたは扱う商品を探すとき、どのように探していますか?


まさか、ランキング上位の商品とか扱ってないですよね?
ランキング上位商品は、すでに利益が取れない商品になっています。


はっきり言って扱うだけ無駄です。
これでPPC広告を打とうものなら・・・


間違いなく赤字でしょうね。


なぜだか分かりますか?


「競合が多いからでしょう?」


そう思ったあなた。
はい、間違いじゃないです。


競合が多ければ売れにくい。
そうかもしれません。


しかし、それ以上に大きな問題があるんです。


それは利益率が悪すぎるという問題です。


なぜ、このようなことが起きるのか?


それはですね。
初心者の参入です!?


え!
そう思ったあなた。


あなたは商品を安売りしていませんか?


ビジネスをされたことがない方の多くは、リスクのない
ドロップシッピングを利用すると激安価格で販売するんです。


結果、売れても利益が取れない。
PPC広告を利用しているなら赤字というわけです。


最低販売価格で売っているようでは、利益を伸ばすことは
出来ませんよ。


実際、特待生講座の生徒さんにも、価格を上げるようお伝えして
います。


結果、どうなったか。


売れる個数は変わらず、利益が伸びています。
安くないと売れないという考えは捨てることをオススメします。


じゃ、どんな価格で売るべきなのか?
その辺はまたの機会ということで(笑)


今回は、その話じゃなく、トレンドを知る方法ですからね。


はい、やっとトレンドを追う方法の話です。


脱線しました(笑)


トレンドを追う。
これは非常に重要なことです。


トレンドを追うことで市場のニーズとメディアのパワーの
相乗効果で爆発的に売れる商品が見つかることがあります。


これを私はコバンザメ戦法と呼んでいます(笑)


メディアに紹介された商品を探している人は、すでに
欲しいと思っている人が多いんです。


すごくホットなんですね。
だから売りやすいんです。


でも、探し方が問題。
例えば、もしもでは楽天を使った方法を紹介しています。


同じ方法をする人はどれだけいるでしょうか?
十万人以上もいるメルマガで告知された方法です。


結果的にランキングを追う方法と同じ現象が起きるわけです。


正直、みんなと同じ方法をやっているうちは、みんなと
同じ結果しか得られません。


他の人と違った方法を確立した人が爆発的に売上を伸ばす
事例をいくつも見てきました。


やはり人と違うことをすることが近道だと感じます。


じゃ、このメルマガで紹介している方法もダメなのでは?


はい、そうかもしれません。


しかし読者数は限られているので、もしもの情報よりは
限定的です(笑)


それに初めは基礎を固めることも大切です。


人に師事して基礎を学び、徐々にアレンジを加えて行ける
力をつけていってください。


いわゆる『守破離』という考え方です。


初めは教えどおりやる。これが守です。


次に少しだけ破る。これが破です。


そして新しいやり方を確立する。これが離です。


最初から離をしようとしても、基礎がないので上手く行きません。
だから、今は基礎をしっかり学んでくださいね。


基礎はこのメルマガで学んでも良いですし、私の塾に参加して
いただいても良いです。(笑)


さてさて、またまた脱線してしまいました。


トレンドを追う方法でしたね。


トレンドを追う方法はシンプルです。


まずトレンドへのアンテナを張ることです。


雑誌、テレビはもちろんのこと。
もっと確実な方法があるんですよ。


そ・れ・は!


実際の店舗周りをすることです。


あなたが扱いたい商品ジャンルを扱っている店舗巡りを
してください。


実際の店舗はトレンドに敏感です。
そりゃ、プロですから。


売れている商品は目立つところにディスプレイされています。


同じような商品が他の店舗でも目立っていれば、間違いなく
ニーズのある商品ですよ。


コンビニもトレンドには敏感ですね。


扱っているジャンルが少々難があると言っても、最近では
化粧品やサプリメントも扱っているので、トレンドを知る
にはもってこいです。


ネットだけで情報を調べていてはダメです。
実際の店舗を周ることで得られる情報は多いですよ。


まずは会社帰り、スーパーに行く途中などにお店周りを
してみてはいかが?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
告知コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★初心者でもできるドロップシッピング入門塾

>> http://basic.dsx101.com/juku/

初月無料で公開中です。
月末前日までに退会すれば、お金は掛かりません。


【編集後記】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明日はOMK主催のセミナーで SEO についてお話をします。


特待生の講師をやってみて気付いたのですが、みなさん
キーワードの選び方が出来ていません。


あすは、キーワードの選び方をみっちりお話してきます。


募集は終了しました。

【裏編集後記】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここ3日ほど、隙間時間を使って商品ページを67ページ作りました。
やり方さえパターン化してしまえば、これくらいの数はすぐに
作れます。


ただ、一気に作りすぎたので、Googleに嫌われたかもしれません。


ページを作って、数時間後にはインデックスさせる方法を使ったのですが、
Yahooは現在64ページがインデックスされています。


でもGoogleは26ページです。
最初の反応はグーグルのほうが良かったんですが・・・


やりすぎましたカナ?(笑)


しばらく様子見ですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【初心者でもできる!ドロップシッピング入門 メール講座】

■発行者:和田尚也
■ホームページ:
「もしもではじめる初心者でもできる!ドロップシッピング入門」
http://www.dsx101.com/basic/

■ご質問、お問い合わせ先:

感想は、このメールに返信して頂きますと私に届きますよ。(笑)
お気軽にお寄せくださいませ。

■バックナンバー
http://www.dsx101.com/basic/mail/post_17.html

■ポリシー
頂いたご感想やメール、ご質問などはお名前を伏せた上で、
事前に通告することなく引用させて頂く場合がございます。
予めご了承下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【このメールの解除について】

こちらのページにて、このメールの解除ができます。
http://www.dsx101.com/basic/mail/post_16.html

差し上げます!

ノウハウをまとめた冊子をプレゼント中

ドロップシッピングのノウハウをまとめた55ページのレポートを差し上げております。詳しくはこちら↑↑

関連記事