ポイント解説ショップの作り方

point-1ジュゲムの登録手順

ここでは無料ブログ ジュゲムの登録方法をご紹介します。 ジュゲムは検索エンジン(ヤフーやグーグル)に非常に有利ですから、初めての方はジュゲムからスタートすると良いでしょう。 検索エンジンについては別途お話しますね。 では、ジュゲムへの登録ですが、まずジュゲムのトップページにアクセスします。 ジュゲムのトップページはこちら 【注意】 ジュゲムは1人2ブログまでしか作ることが出来ません。 この規約に違... 続きはこちら…

point-2売れるショップの公式

誰しも売れるショップを作りたいと思うもの。 しかし、思うようにはなかなか行きません。 まぁ、そんなもんです。 最初から、売れるショップは作れません。(言っちゃった・・・) 最初から作れたら、それはあなたが天才か、または経験者であるか どちらかでしょう。 でもです。 思い出してください。 初めて自転車に乗ったときのことを。 初めから上手に自転車に乗れましたか? 乗れなかったですよね。 でも、諦めずに... 続きはこちら…

point-3ショップのコンセプト

ドロップシッピングのショップで駄菓子屋のような何でも屋を良く見かけます。 何でも屋は一見、良さそうに見えるかもしれませんが、お客様からすれば 何の店だか分かりません。 そのため信頼感が薄くなり、お客様はほかの店に行ってしまうのです。 たとえば美容系の商品の中にコルクマットや布団が売っていたら、どう思いますか? 改めて考えれば分かりそうなことでも、意外と陥るミスなんですね 自分で客観的に判断できる目... 続きはこちら…

point-4ショップ名を決めよう

では、次にショップ名のつけ方についてです。 ショップ名は、いわばショップの顔です。 ですから分かりやすいものが良いでしょうね。 名前からショップが扱っているものが連想できれば最高です。 たとえばショップ99。 商品の価格が99円というのがウリですが、それがショップ名になっていますね。 セブン・イレブンも今でこそ、24時間営業ですが、もともとは営業時間がウリであり名前でもありました。 このようにショ... 続きはこちら…

point-5ショップタイトルの変更方法(ジュゲム)

では、ショップタイトル(ブログ タイトル)の変更手順をお伝えします。 ※ショップのタイトルは、出来るだけ変更しないようにしましょう。 ショップのタイトルを変更すると検索エンジンの順位が落ちてしまうからです。 ですから初期設定でしっかりしたものを作り上げましょう。 1.ジュゲムのトップページにアクセスし、[JugemKeyID] と [パスワード] を入力します。 [次回から自動的にログイン] をチ... 続きはこちら…

point-6ジュゲムの基本設定

次にブログの基本的な設定を行います。 JUGEMの管理ページにアクセスし、[JUGEMの設定]をクリックします。 1.基本設定 サイト名とサイト説明を変更できます。 1度設定したら、できるだけ変更しないようにしましょう。 2.表示設定 トップページ、カテゴリページ、アーカイブページの表示件数を変更できます。 ここは初期設定のままで結構です。 3.投稿時の設定 ここも初期設定のままで結構です。 モブ... 続きはこちら…

point-7ショップ向けのテンプレートとは?

ブログの雛形となるテンプレートは非常にたくさん用意されています。 どれを選べば良いのか迷いそうですね。 そのテンプレートにも大きく分けて4つのタイプがあるんです。 ここでは、それぞれの特徴とショップに向くタイプを解説します。 ショップ運営に向いているタイプは、2カラム(左メニュー)タイプのものです。 古くからあるタイプで慣れ親しまれているので、お客様に違和感を与えません。 メニューを配置できるため... 続きはこちら…

point-8ブログ テンプレートの変更手順(ジュゲム)

ここでは、ジュゲムのテンプレートの変更手順をお伝えします。 1.画面左側にあるメニューから [テンプレートの編集] をクリックします。 2.画面中央付近にある [テンプレートダウンロード] をクリックします。 3. [すべてのテンプレート一覧を見る] をクリックします。 4.気に入ったテンプレートを探して、その下にある [ダウンロードする] をクリックします。 5. 画面中央付近にあるメニューの ... 続きはこちら…

point-9売れやすい販売ページのパターン

ここでは、商品の販売ページのパターンをご紹介します。 これは私が良く使うパターンの1つです。 1. ヘッドコピー いわゆるキャッチコピーといわれる部分です。 お客様が一番最初に見る部分ですから、ここが一番重要な項目になります。 ヘッドコピーが弱ければ、お客様はすぐどこかへと立ち去ってしまいます。 2. サブヘッドコピー ヘッドコピーを補足する形のコピーです。 サブヘッドは、次の文章、画像を見てもら... 続きはこちら…

point-10販売ページを作ってみよう

では、早速販売ページを作ってみることにします。 ここでは完璧なものは目指さずに、販売ページを作ってみることを目指します。 ですから販売ページのパターンも簡略化したもので作ります。 1.ヘッドコピー 2.サブヘッドコピー 3.商品画像 4.本文 5.スペック 6.購入ボタン 7.お問い合わせ先 以上の構成で作ってみましょう。 では、まず販売する商品を決めてください。 決めましたか? ではジュゲムにア... 続きはこちら…