解説アフィリエイトはドロップシッピングに淘汰されるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
和田です。


今回は、「アフィリエイトはドロップシッピングに淘汰されるのか?」という題目で行きますねー


ではさっそく。


前回、アフィリエイトとドロップシッピングの違いについて、ご紹介しました。


●アフィリエイトは利用しやすいが、利益が少ない。
●ドロップシッピングは、販売力が問われるが利益幅が大きい。


こんな話をしました。


じゃ、今後アフィリエイトは縮小していって、すべてドロップシッピングに代わって行くのか?
そんな疑問が出てきますよね。


でもですね。
それはないでしょう。


理由は3つあります。


1つは物販以外のサービスなどはドロップシッピングを実現することが難しいから、アフィリエイトとして残って行くでしょう。


2つ目は、直販系のメーカーはドロップシッピングを利用しないでしょうから、アフィリエイトとして残るでしょう。


3つ目は、ドロップシッピングはアフィリエイトに比べると難しいので、やっぱりアフィリエイトは残ると思われます。


何が難しいかといえば販売力が問われるのです。
販売力がないと売上はゼロです。


また、販売力のあるドロップシッパーがアフィリエイトを利用することも考えられますね。
ですから、私はアフィリエイトとドロップシッピングは、共存して行くと考えています。

差し上げます!

ノウハウをギッシリ詰め込んだ冊子

ドロップシッピングのノウハウをまとめたレポートをプレゼント。最新ノウハウもお届け中。詳しくはこちら↑↑