解説ドロップシッピングで結果がでません。どうすればいいですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前、いえもう結構経ってしまいましたが、

もう1通メールをいただいていたので、そのメールを

踏まえて今日はブログを書いてみようと思います。


----- ここから -------

いつも貴重な意見をいただき有難うございます。

和田さんの指摘は自分にいわれているのではないかと
ドキッとさせられました。
御指摘の悪い点は少しは修正はしました。

一方、私のドロップショップを最近1月初め5個作成したのですが
集客も全然なしでなにか手を打たなければいけないなと思いながら
会社勤めなのでなかなかスピードをもって対処できないでいるところです。

サテライトブ ログも作成しようとしていますがまだつくれていません。
とりあえず、やはり私が作成したシヨップの商品の知識を吸収しようと
いろいろな関連情報を勉強しようとしています。

私もアフリエイトをはじめて1年程になりますが成果なしです。
最初はHTML、CSSを勉強し、ほとんどわかるようになりました。
ブログもたくさんつくりました。

その後ワードプレスも勉強しほぼ操作できるようにはなっていますが
まだまだです。

最近はコンテンツの書き方とか集客のやりかたとかをみなおしているところです。

ただただおもむくままに書きました。
今後ともよろしくおねがいいたします。

----- ここまで -------


いつもご購読ありがとうございます。

メールをいただけるだけで本当にうれしいものです。


なら、もっと早く回答しろって感じではあるんですが。

まあ、その点は反省しております。

さて、いただいたメールは思うところをバババっと書かれたようで、

特に質問があるわけではないようですが、

少しまとめつつアドバイスを差し上げたいと思います。

箇条書きでまとめると

・今年1月にショップを5つ作った
・集客ができていない
・仕事があるので、時間が作れない
・アフィリエイト歴は1年
・HTMLやCSSも勉強して多少なりといじれる
・ブログも作れる
・ワードプレスにも挑戦し操作ができるようになった
・今はコンテンツの書き方と集客を見直している

というところでしょうか。

この方、仮にSさんとしましょうか。

Sさんは、かなり勉強熱心な方のようですね。


忙しいながらもドロップシッピング、アフィリエイト、

必要と思われる技術の習得など、

1年ほどつづけられたということなのでしょう。


多少、遠回りをしてしまったようですが、

コンテンツの書き方と集客が問題だと気付いたようですね。


ただし。

それだけでは、まだダメなんですね。

なんでか?


結局、欲しい人がいなければ商品は売れないからです。


欲しい人がいる商品というのは、

いわゆる「売れる商品」というヤツです。


そして購入意欲が高い人を連れてくる行為が集客であり、

その人に商品を売るために用意するのが販売ページなのです。

Sさんの仰るコンテンツの書き方は販売ページにあたる部分ですね。


つまり売れる商品を選ぶのが最初のステップであり、

これが間違っていると次の階段が登れず売れないというわけです。


ちなみに購買意欲が高い人を連れてくることができれば、

コンテンツ力はなくても売れます。


だって、買うつもりなんですから。


この点を踏まえ重要度順で並べるなら、

商品 > 集客 > 販売ページ

ということになりますか。


ただし、商品と集客はいずれかがこけると売上はゼロなので、

商品 = 集客 > 販売ページ

と言えます。


じゃ、販売ページの重要度が低いかというとそんなことはなくて

大きく稼ぐためには絶対に伸ばさないといけない

重要なパートでもあるんです。


売れる商品なら、販売力がなくても売れるので、

まずは商品と集客に力を入れ、集客ができるようになったら

コンテンツに力を入れるというのが順当な流れでしょう。


そもそも人が来なければ販売力があるかどうかの

チェックもできませんしね。


ちなみに今は売れている商品がリアルタイムで分かるので

1日観察するだけで売れる商品は簡単に見つけられます。


と、いうことはですよ。

まず最初に押さえなければならないのが集客ってことになりますね。

集客については、こちらにまとめていますのでご覧くださいね。

ドロップシッピングで活用できる集客術 基本編

差し上げます!

ノウハウをまとめた冊子をプレゼント中

ドロップシッピングのノウハウをまとめた55ページのレポートを差し上げております。詳しくはこちら↑↑