解説リスティング広告では、1位を取るべきなのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、SEOのご質問に回答しましたが、

有り難いことに、そのお礼メールが届きました。

その文面で、もう1つアドバイスを差し上げたほうが良いかと思い、

またまたご質問にお答える形でお送りしますね。


---- ここから ----

お世話になります。
質問へのご回答ありがとうございました。

すっごくよく理解できました。

PPC広告をする上で大切なのは、1位表示を維持すること。
最初は100クリックでやっと1個の売り上げがあること。
というのを教えていただき実践したところ、確かに何個か売れましたが、
これは大変でした。

目を離すとすぐに順位が下がるし、金額はどんどん上がりますし...(- -;)

結局、ジャパネットさんが出てきてワンクリック200円以上出さないと
1位表示されなくなってきてしまい、力尽きてしまったのです。(涙)

SEO対策は、キーワード選びからコンテンツをつくる作業までが大変ですが、
PPC広告での経験をいかして、和田先生のおっしゃるようにメリットを見るよう
にすれば、とてもやりがいのある仕事だと思います。

これで上位が取れればもっと楽しいでしょうね。

これからもご指導よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

---- ここまで ----


リスティング広告は1ページ目に出せるのは限られたお店だけですからね。

ライバルが増えたり、強いライバルが出てくると撤退せざる負えない

ことも良くあることです。


ただ、このメールを読んでいて気になったのが、

1位をキープしなければならないと思っている部分です。


やり方はいろいろありますから、一概には言えないところではありますが、

広告予算が限られた個人の場合は、1位を狙うのはしんどいと思います。


そうではなく、わたしはプレミアムポジション(自然検索の上部の広告枠)

の最下部。3位とか4位ですね。

position.gif

予算が厳しいなら右側広告枠の最上部。4位とか5位です。


このプレミアムポジションの最下部、または右側広告枠の最上部を

狙うことをオススメしています。


1位じゃないと売れないというのは、まったくの誤解です。

2位でも3位でも4位でも5位でも、売ることは可能です。

もちろん1位がもっともアクセスを集めることができるでしょう。


しかし、1位はアクセスが増える上に単価も高くなるので

広告費が格段に上がってしまうのが問題なのです。


これではどれだけ売っても利益が出ないということになってしまいます。


この戦略はすごくシンプルですが、

やり方としてはベストだとは思いません。


なぜならリスティング広告は、順位がすべてではないからです。

順位以外にも広告に惹きがあるか?お得感があるか?

ここも同時に考えないと。


例えば、代引きで買いたい人だったら、代引き可の文字がある

広告をクリックすると思いませんか?


今すぐ必要な人なら、即日配送の文字があるお店の広告を

クリックすると思いませんか?


安く買いたい人なら、30%オフという文字がある

広告をクリックすると思いませんか?


人によって惹きつけられる点は違いますが、そこを考えることが

費用対効果を改善するポイントになるんですね。


要はライバルの広告との差。

違いが出せるかが頭の使いどころなのです。


そして人を惹きつける広告なら、べつに1位じゃなくても

利用者の視界に入る順位、例えば3位や4位でも別に構わないのです。


これができるとリスティング広告にかかる広告費がグンと下がって

利益が出せるようになりますよ。

リスティングについては、こちらのブログに今後投稿して行きますので、

ときどきチェックしておくと勉強になるかもです。(笑)

http://blog.livedoor.jp/moshimokoushi/archives/cat_162209.html

差し上げます!

ノウハウをギッシリ詰め込んだ冊子

ドロップシッピングのノウハウをまとめたレポートをプレゼント。最新ノウハウもお届け中。詳しくはこちら↑↑