解説商品選びの2つのポイントとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、リスティング広告では、1位ではなく○位を取るべき

というお話をしましたが、ご覧いただけましたか?


限られた予算で広告を利用するために、

抑えておくべき考えですから、しっかり理解しておいて下さいね。

さて、前回は集客についてのお話でしたので、

今回は商品選定についてお話しましょうか。


いろいろ言われている商品選定ですが、

鉄板は、やはり「売れる商品を売る」ということです。


この一言に集約されるんですね。


いつも言っていることですが、それだけ重要なので

何度もお伝えしています。


「売れる商品」というのは、欲しい人がすでにいて

買うつもりで商品を探している人がいるので、

誰でも売ることができるのです。


もちろんライバルも多くなるのですが、

それでも売れるのが、「売れる商品」のパワーなのです。


では、ここで少し考えてみましょう?

「売れる商品」はなぜ売れるのでしょうか?


 商品が優れているからでしょうか?

 解決したい悩みが深いからでしょうか?

 みんなが持っているからでしょうか?

どうでしょうか?


答えを言ってしまうと、マーケティングが優れているからなのです。


マーケティングとは、どれだけ目立って、

認知させるかという活動のことなんです。


雑誌やテレビはもちろんのこと、ソーシャルな口コミなど

あらゆる手段を使って、人々に認知してもらうのです。


認知されているから、検索されて売れるというわけですね。

分かりますか?


決して、商品が優れているから売れるわけではありません。


ここで言う優れているとは、優秀という意味で使っています。

つまり優秀である必要はないのです、ただ良であればいいのです。


あなたも経験がありませんか?

人気があるからという理由で買ってみたけど、

言うほど良くなかったと思った経験が。


そうです。優秀でなくても商品は売れるのです。


なぜ買ったのかと言えば、周りが使っているとか

テレビや雑誌で見たとか、人気があると聞いたからとか、

まあ、こんな理由でしょう。


あなたにその商品を認知させたのがマーケティングという活動なのです。


このことについては、おそらくあなたもすでに知っていると思います。

たぶんね。


雑誌やテレビで紹介された商品が売れるというヤツです。


で、やってみたけど、商品が見つからない。

ええ、そうでしょう。


だって、あきらめるのが早すぎますからね。


商売に限らず、あらゆる「道」は地味で当たり前のことを

どれだけ続けられたかで差がでるものですからね。


ま、これが分かるのは実際にやった人だけかもしれませんが。。。


少々説教臭くなってしまいました。

さて、商品選びのもう1つのポイント。

こちらも一気にお伝えするつもりでしたが、少々長くなったので、

次回お話しすることにします。


ではでは、また次回!

差し上げます!

ノウハウをギッシリ詰め込んだ冊子

ドロップシッピングのノウハウをまとめたレポートをプレゼント。最新ノウハウもお届け中。詳しくはこちら↑↑

関連記事