解説いつまでドングリでいるのですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

人の販売ページをチェックしていて思うことがあります。


それは、

基本はちゃんと学ばないといけないなということです。


販売ページにせよ、集客にせよ、

<学校では何一つ教えてくれません。>


つまりどんなに高学歴な人でも作るページは、対して変わりません。


どんぐりの背比べ。

大差ないんですよ。


そりゃ、ま、売れませんて。


ネットの販売に関していろんなテクニックがありますよ。


コピーライティングとか、PPCでの集客とか、SEOとか、

ペルソナとか、商品選びとかとか、もっと細かいテクニックも

数え切れないほどあります。


本などで学べるテクニックも沢山ありますし、

学んでいる人も多いと思うんです。


でもでもでも。


そもそも、見せ方とか、表現の方法とか、誰に売るのかとか

ベースになる部分の知識が欠落しているんです。


だから「売れないんです!!」


どのような見せ方、表現方法が良いかについては、

過去にお伝えしていますので、今回わざわざ書くようなことはしません。

見せ方。

特にファーストビューの見せ方が重要とだけ言っておきます。


それからもし本で学ぶ場合、ドロップシッピングの本よりは

ネットショップの本のほうが良いですね。

少なくとも個人向けには書かれていない。


プロユースな内容だから、多くの部分で勉強になります。

また他のシッパーのページを見たって、どんぐりの背比べ。

参考になんてなりませんから。


もし他の人の販売ページを参考にするなら

見るべきは楽天やヤフーでトップを取るようなネットショップです。

あとウェブ広告で見かける販売ページなんかも参考になります。


やっぱりプロが作った本物を見て学ばないと。


本物を見続けると、人のページにせよ、自分のページにせよ、

ダメな部分が分かるようになりますよ。

差し上げます!

ノウハウをまとめた冊子をプレゼント中

ドロップシッピングのノウハウをまとめた55ページのレポートを差し上げております。詳しくはこちら↑↑

関連記事