解説ショップ作りに欠かせない外さないジャンルの絞り方とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、ジャンルを絞る理由について分かったところで、

本題の「ジャンルを絞る」についてお伝えしましょう。


まずジャンルを絞るときに、

考えて欲しいポイントが3つあります。


まずはそれを挙げてみましょう。


・でっかい需要のある市場を選ぶ。
・ニッチな市場を選ぶ。
・あなたが情熱を持てる市場を選ぶ。


この3点です。


最初の2つが弱者が勝つために必要な考え方で、

残りの1つが継続的に商売をするために欠かせない要素です。

あなたも『ニッチな市場を狙え』とは、

耳にしたことがあると思います。


ただですね。


この本質を理解せず、

ライバルが全くいないような市場を探してしまうと失敗します。


また「市場は自ら作る!」なんてことも言われるんですが、

初心者が狙うべき市場でもないです。


これから商売をしようという人には敷居が高すぎます。


まず最初の段階では、外さない市場で『小さくても良い』ので

『稼ぐ経験』を

すること。


これが重要だと、この2年半、教える業をやっていて

行き着いた考えです。

さて、ニッチとでっかい市場の関係について

抑えて欲しい考えがあります。


それは、でっかい市場の中に生まれたニッチでないと

商売にならんということです。


ここ重要ですから、

メモしておいて下さいよ。(笑)


そもそもニッチとはスキマ産業を指しますよね。

でっかい市場の隙間って意味です。


ここを履き違えて、ただ小さな市場を探せば良いんだと

思ってしまう人が中にはいらっしゃるんですね。


で、だ~れもいないところで商売を始めてしまう。


これでは集客できませんから、

商売にならんのですよ。


でっかい市場とは、ダイエットとか美容とか

旅行とか車とかファッション(ブランド)とか

家電とか、この辺は鉄板ですね。


雑誌がたくさん出ているジャンルは

とんでもなく強いジャンルです。


もちろん他にも、た~くさんありますよ。


こういうでっかい市場の中で、あなたが勝てるニッチを

探しなさいってことですよ。


例えば家電にも様々な商品がありますよね。

エアコン、冷蔵庫、テレビ、ドライヤーなど様々です。


テレビにも画面サイズ、タイプ、大きさなど

様々な商品があります。


ここをさらに掘り下げ、コンパクトなテレビを集めた

お店を作っても良いでしょうし、ドライブ中に楽しめる

テレビを集めたお店も良いでしょう。


8畳間に合うテレビだけを集めたお店でも良いです。


こういう普通なら一つのカテゴリページで区切ってしまいそうな

切り口でお店を1つ作ってしまうのです。


お店のテーマがはっきりしているので、

これがSEOでは有利に働き上位に上げるのが、

すんごく楽になるんですね。


しかもテーマがお客様が探している悩みやニーズそのものなので、

信頼感につながりコンバージョンも高くなる傾向にあります。


つまり一石二鳥というわけですよ。

そして次に抑えて欲しいのが

「あなたが情熱を注げるジャンルを選ぶ」ということです。


ただ需要があるから、儲かるからと

ジャンルを選ぶと苦労します。


例えば男性が美容ジャンルを始めるときです。

美容が儲かると聞き始めるわけです。

ここに落とし穴があるんですよ。


美容に興味を持っている男性って少ないと思うんです。

情熱なんてありません。


ジャンルの知識がないものだから、

販売ページ作りで苦労しますし、その中味も

信頼感に乏しいことが多いです。


しかも、

『まず間違いなくお客様となる女性の方が商品知識が上』


これは致命的です。


女性のみなさん。

商品知識のない店員さんから

美容商品を買いますか?


まず買いませんよね。


苦労して作ったページで反応が取れない。


これほど辛いことはありませんよね。


対して情熱が注げるジャンルならどうでしょうか?


情熱を注げるジャンルとは、あなたが好きで好きで

たまらないジャンルです。


このようなジャンルでは得てして商品知識がありますから

商品選び、販売ページ作りが楽なんです。


当然、お客様より知識がありますから

コンシェルジュのような提案型の売り方だって出来ます。

いくらでも文章が書けるのでSEO対策も楽々出来ます。


何より好きなことですから

『継続』して行えます。


最後の点が一番大きいかな。


苦しいことは続きません。

ですから売上は小さくても楽しみながら商売ができる

ジャンルを選ぶことが始めるときのコツなのです。


そうすれば多くの人ができない継続することが

できるようになるでしょう。


継続さえしていれば、

1年後、2年後あなたもでっかく育つことができる

チャンスがやって来ることでしょう。


うちの生徒さんにも最初の1年は、

ほとんど売上られなかったけど、諦めず1年間塾で学ぶことで、

ある日突然コツを掴み月商100万円を達成された

方もいらっしゃいます。


知識ばかり蓄えて頭でっかちになっている方も

いらっしゃいますが、知識には何の価値もないんです。


学んだことを実践の中で、本当に理解し身につけることが

重要なんです。


そのためには、続けることってことですよ。

ではでは、今日も楽しくドロップシッピングに励みましょう。

それではまた次回!

差し上げます!

ノウハウをギッシリ詰め込んだ冊子

ドロップシッピングのノウハウをまとめたレポートをプレゼント。最新ノウハウもお届け中。詳しくはこちら↑↑

関連記事