解説なぜ、あなたのお店で商品が売れないのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「商品が1個も売れません」

というご質問を良く受けるようになりました。


そしてなぜ、売れないのか?

を見て行くとたいてい次のような課題を抱えています。


・売れる商品を扱っていない
・集客できていない
・興味の無い人に売ろうとしている


この3つのいずれか、

または複数の課題を抱えているんですね。


ブログやメールで

何度もお伝えしているのが

「売れる商品」×「集客」×「販売ページ」 ← 「一貫したターゲット」

という公式です。


あなたは、ちゃんと覚えていますか?


もし忘れているなら、

ここでもう一度確認しておきましょう。


忘れてはならない公式が


「売れる商品」×「集客」×「販売ページ」 ← 「一貫したターゲット」


ですよ!

さらに、この中でもっとも大切なものを挙げろと言われたら、

私なら

「売れる商品」

を扱うことを挙げますね。


この点さえ間違わなければ、

あとはそんなに難しくないのです。


なぜなら「売れる商品」を販売する場合、

その商品を欲しがっている人がいるので、

売るべき相手であるターゲットが自然と決まるからです。


集客についても「売れる商品」のターゲットはたくさんいるので、

比較的楽に集客できるからです。


それに対して売れない商品は論外ですが、

そこそこ売れる商品の場合でもターゲット設定や集客が難しくなります。


ダメというわけではなく壁が高くなるということです。

求められるテクニックが格段に上がるんですね。


だから、絶対に忘れないで下さい。


商売するなら「売れる商品」を扱え!


ここさえ押さえれば、

あなたが思っているほど商売って難しくないんですよ!!

差し上げます!

ノウハウをギッシリ詰め込んだ冊子

ドロップシッピングのノウハウをまとめたレポートをプレゼント。最新ノウハウもお届け中。詳しくはこちら↑↑

関連記事