解説あなたが目標を達成できない、たった1つの理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

新年一発目のテーマは、ずばり目標の再設定です。


新年と言えば、目標を考え抱負を語る時期です。


年の節目は気持ちの節目となる、とても良い時期でもありますから

ここで目標を見直さないのはもったいないですよ。


もしまだ目標を考えていないということであれば、

これから考えてみましょう。


『とても重要なこと』をお伝えしますので、

すでに目標を立てた人も今一度お付き合いください。


さて目標を立てる際、

目標は明確にしましょうとか
期日を設定しましょうとか
計測できる数値目標を設定しましょうだとか

いろいろ言われますよね。


これに則って

2012年12月31日までに、月商100万円を達成する

という目標を立てた人も多いのでは?


でもですね。


この目標を達成できる人はどれくらいいるのでしょう?


おそらく1%もいないんじゃないかな?


すごくもっともらしい目標ではあるんですが、

これだけじゃ、まず達成できないんですよ。


理由を教えてあげます。


今、胸に手を当てて

『月商100万円を本当に達成したいと心から思っているか』

を考えてほしいのです。


本当に欲しくって、『何が何でも達成してやる』という思いの人って

いないんじゃないかな?


もしそういう思いがあればですね。


ノウハウなんてなくても時間はかかりますが

達成できるからです。


それにですね。


もう1つ大きな問題があります。


それはお金が欲しい人なんて、一人もいないということです。


まあ、稀にお金を数えるのが好きで好きでたまらないとか

通帳の数字が増えるのを見るのが大好きとかいう変わった方が

いますが、こういう人はほっといても稼ぎます。


そうではなく大抵の人はお金ではなく、お金で買える物が

欲しいわけですよ。


しかもですよ。ただ欲しい、あったら良いなというレベルでは

ダメなのです。


それが欲しく欲しくて夜も眠れないほど欲しくて、

たまらないというものを見つけることが必要不可欠なのです。


本当に欲しいものがあって、はじめて役立つのが目標設定の

ノウハウなんですよ。


本当に欲しいものの写真を用意し、それを手に入れるために

必要となる金額を明確にし、それを手に入れる日付を決める。


これですよ。(若干、端折っていますが)


欲しい金額が明確になったら、その金額を手に入れるために

必要な月商を設定する。


ここまでして、はじめて目標月商に意味が出てくるんです。


そしてどんなに<燃える心>もいつかは冷めるもの。


だから欲しいものの写真と目標は肌身離さず持ち歩き、

毎日見ろって言われているんですよ。


心を燃やし続けられれば、あなたの思いは必ず実現しますよ。


だから時間がかかっても良いから、目標を決める前に、

あなたが本当に欲しいと思うものを明確にしてみて下さい。


すべてはここから始まりますからね。

差し上げます!

ノウハウをギッシリ詰め込んだ冊子

ドロップシッピングのノウハウをまとめたレポートをプレゼント。最新ノウハウもお届け中。詳しくはこちら↑↑