解説もしもドロップシッピング第2回選手権で第5位に!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
ドロップシッピング ガイドの和田です。


先日行われました、もしもドロップシッピング第2回選手権にて
第5位に入賞しましたので、ご報告します。


そのときのコメントとコメントで掲載しきれなかった全文をご紹介します。


--- ここから ---


今回の選手権で第5位となれたこと大変うれしく思います。
たった半月の売上だけで第5位になれたのは売れる商品を
教えてくれたMaMaMart の鈴木さんのお陰です。


鈴木さん、本当にありがとう!


そして5月中ごろからスタートした特待生制度のお陰だと
思っています。隔週で行われるセミナーとトレーニングで
いかに売上を上げて行くかを学ばせて頂きました。


志を同じくする仲間が集い、切磋琢磨する場は非常に
ありがたく思っています。特待生セミナーでは、もしも
コンサルタントの佐藤さんにいつもお世話になっています。


この場を借りてお礼申し上げます。
佐藤さん、いつもありがとう。


--- ここまでが掲載された文章 ---
--- ここからがその後の文章 ---


ちなみにMaMaMartの鈴木さんも特待生であり、特待生が
参加するメーリングリスト上で情報を公開してくれたのです。


ドロップシッピングは自宅で出来るビジネスですから、
自宅にこもってしまいがちですが、情報交換をすることが
大切だと思いました。


ネット上にいろいろなコミュニティがありますから、それら
に参加するのも手です。そして積極的に参加して情報交換することを
おすすめします。


そのときのポイントは自分から与えることだと思います。
別に凄い情報を出す必要はありません。


最初は、こんな商品がこんなページで売れました程度で良いのです。
そうするうちに良い情報が飛び込んできたりするものですから。


最後に今後について、ちょっと書きます。


いま一番の課題はコンセプトで売れるショップ作りです。
いままでは売れる商品だけで商売をしていましたが、
売れる商品だけで売上を上げるには限界があります。


さらに売上を伸ばすにはコンセプトで売るショップ作りが不可欠です。
寝ながら屋.com は、その第一弾です。コツコツと作りこみを
しながら、秋までには売れるショップに育てたいですね。

差し上げます!

ノウハウをギッシリ詰め込んだ冊子

ドロップシッピングのノウハウをまとめたレポートをプレゼント。最新ノウハウもお届け中。詳しくはこちら↑↑