解説月10万の副収入くらい、これを知れば絶対に達成できる

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、目標設定についてお伝えしましたが、いかがでしたか?


あなたが得たい結果を明確にしておくことは、

やる気に火をつける、いわばライターのようなものです。


「やる気なんて、そうそう燃やし続けられない!」


このようにおっしゃる方は多いのですが、それは目標設定のような

地味なことをなおざりにしてしまうからです。


行動を起こせば、必ず結果は出ますよ。


ええ、悪い結果も含めてね。(笑)


どちらかと言えば欲しい結果でないことのほうが多いでしょう。


それでも行動し続けられるのは、『得たい結果』を何が何でも

手に入れてやるという思いがあるからこそなのです。


『得たい結果』を明確にしておき、それをいつも思っていれば

やる気の炎は燃え続けます。


もしやる気がしぼんで来たら、

もう一度『得たい結果』を確認するだけで良いのです。


それが本当の得たいものであれば、あなたの心はもう一度

くすぶり始めるのです。


そのために前回のメールでは、それを紙に書いて

毎日持ち歩きましょうと書いているのです。


成功哲学などの本を読めば、必ず書いてあることですよ。


さらにもう1歩踏み込んだお話しをするなら、

得たい結果を得なければならない『十分な理由』

を持っているかどうかです。


ただ何となく、月10万円の副収入があったらいいなとかでは

ダメだということです。


そうではなく、いついつまでに絶対に月10万円の副収入が

必要であるという理由、これがあるかないかですよ。


これがないがために、いつまで経っても目標は達成できないし、

本業が忙しくなったからという理由でやめてしまう。


すごくもったいないことだと思いますが、これが現実です。


例えばですよ。


あなたの大切なご家族や恋人が入院していて、ひと月後までに

手術をしないと危ないと言われたとしましょう。


手術費用として500万円が必要だと言われたら、

あなたならどうします?


必死にお金をかき集めませんか?


もし答えが「はい」なら、その50分の1のお金である月10万円の

副収入を得るのは、もっと簡単だと思いませんか?


なら何ででやらないんですか?


それは十分な理由がないからですよね?


本業が忙しくなったから副収入を得るのは諦める。

100歩譲って、それは良いとしましょう。


でも本業はやめないんですよね。


それはなぜですか?


それは収入がなくなると困るからですよね。

つまりそこにも<十分な理由>があるわけですよ。


もうお分かりですよね?


得たい結果があるなら、それを絶対に得なければならない

<十分な理由>を探すことですよ。


十分な理由が大きければ大きいほど、行動力が増し

あなたをゴールへと突き動かすのです。


まあ、こういう話はみなさん、あまり好まないということは

良く知っているので、この話はそろそろ終わりにしますが、

ほんとうに重要なことであることは知って欲しいのです。


『真実は地味である』


とは、わたしがこの世界に入ったキッカケを与えてくれた人の言葉ですが、

この言葉の本当の意味がやっとわかるようになってきました。


やるか、やらないかはあなた次第。


そして、

バトンは常にあなたの手の中にあります。

次回からはゼロから始めるドロップシッピングをテーマに

お伝えして行こうと思います。


それではまたね!

差し上げます!

ノウハウをギッシリ詰め込んだ冊子

ドロップシッピングのノウハウをまとめたレポートをプレゼント。最新ノウハウもお届け中。詳しくはこちら↑↑