解説初心者や後発組が勝つための視点

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたもすでにご存知だと思いますが、

ドロップシッピングの良いところは、在庫を持つ必要がないところです。


普通のネットショップなら、商品在庫を抱えて販売するわけですから

売ってみたけど売れなかったでは済みません。


売れ残った在庫を抱えて、逃げるわけにも行かないわけです。


まあ、その分、

商品選定や集客に真剣になれるということはあると思います。

どちらが良いのかという議論は今日の趣旨から外れるので飛ばします。


で、ドロップシッピングではそもそも在庫を抱える必要がないので、

売れなくても在庫リスクを抱えることはありません。

ロスがあるとすれば、それは広告費とあなたの労働時間くらいです。


ゆえに、このメリットを活かし様々なジャンルの商品を

扱ってみることは良いことです。

メリットを活かし、強みとするという戦略ですね。


しかしです。


こと無料での集客の要であるSEOについて言えば、

手広く始めることは得策ではありません。


なぜなら、SEOで上位を狙うには、出来るだけ似たジャンルから

リンクを集めることが効果的だからです。


特にドロップシッピングを始めたばかりの人は手持ちのサイト、

ブログの数に限りがあります。


にもかかわらずジャンルがバラバラだと、リンクの数も少ない上に、

もらうリンクの効果も低く、なかなか上位に上がらないのです。


つまり、SEOで上位を狙うなら、

あれもこれも手を出している場合ではないのです。


『出来るだけジャンルを絞り一点突破する。』


これが後発組が勝つための方法です。


もしSEOで上位を取ることが出来ていないなら、

ジャンルを絞ることを強くお勧めします。


まあ、このメルマガでもたびたびお伝えしてきたことですが、

SEOで上を目指すなら、このポイントは絶対に外せないってことですよ。

差し上げます!

ノウハウをまとめた冊子をプレゼント中

ドロップシッピングのノウハウをまとめた55ページのレポートを差し上げております。詳しくはこちら↑↑