解説今のヤフーの検索エンジン対策は・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

今のヤフーは本当にコロコロ変わって対応するのも大変です。

というより、私の場合、ヤフーを追うことを止めています。


理由は2つ。

1つは、将来的に検索エンジンがまったく新しいものに置き換わる

可能性が高いこと。


もう2つが、検索エンジンの仕様がコロコロ変わって、

順位変動が激しいからです。


折角対応しても、次のアップデートで飛んでしまうことが多いわけです。

なので現在グーグルをメインに攻めています。


ただ、ヤフーを全く無視しているわけではありません。


様々な方法でショップやできすぎくんのページを作成していますから

結果的にヤフーの上位に上がってくるということがあるのです。

狙わなくても上がってくるということです。


何だかんだと細かいアクセスが集まっている感じです。

特に今はページボリュームのあるショップが強いですね。


こつこつとショップを構築してきた人がその恩恵に預かっているのが

今のヤフーです。


1つのジャンルに特化して、100商品、200商品と扱っている人が

今のヤフーに於いては強いのです。


あなたはショップをしっかり構築、運営していますか?

今からでも遅くありませんよ。

独自ドメインを取得して、専門店を1つ作ってみましょう。


また今もまだ .jp ドメインが強い感じですね。

ただ、.jp ドメインは .com などに比べると3倍以上も高いです。


でも、年間での費用ですし、上位に上げるためには必要な経費だと

思います。


2つか3つ商品が多く売れればペイできる金額なのに、

そこをケチる意味が分かりません。

.jp がどうしても高いと感じるなら、.com を購入しましょう。


.com はさまざまなウェブサイトが利用しているスタンダードな

トップレベルドメインですから、SEO面で安心して利用できます。


対してもっとも安く買える .info は避けるようにしたいですね。

安いということはSEO目的で多量に購入している人たちが

たくさんいるのです。


結果、.info ドメインが荒れてしまっており

SEO面でかなり効果が薄いと感じます。


取りたいドメインを順序づけるなら

 .jp > .com > .net, .biz > .info

でしょうか。


そのほか雑多なドメインがありますが、

通常は上記のどれかを選択しましょう。

またドメインを取得するなら、少しでも安くしたいと思うのが心情でしょう。

キャンペーンを各社行っていますので、そのときそのときで安い

レジストラを利用すれば良いでしょう。

バリュードメイン
ムームードメイン
お名前.com

スタードメイン

.jp ドメイン、または .comドメインでショップを作って、

まずは商品点数として100商品を目指しましょう。


そしてショップの数も増やして行くことで安定したアクセスを

獲得して行くことこそが王道なのです。

差し上げます!

ノウハウをまとめた冊子をプレゼント中

ドロップシッピングのノウハウをまとめた55ページのレポートを差し上げております。詳しくはこちら↑↑