解説SEOとPPC広告は平行運用すべし!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はPPC広告とSEOは同時平行して作業をしましょう

というお話をします。


その前にPPC広告とSEOの

それぞれのメリットとデメリットを挙げてみますね。


PPCのメリット

・お金を払えばすぐに検索結果の上位ページに広告が表示される。
・いくらでもキーワードを追加できる。

PPCのデメリット

・売れる商品で、かつありきたりの切り口では単価の高騰が起こりやすい。

SEOのメリット

・自分で作業をすれば無料でできる。
・お金がPPCに比べ掛からない。

SEOのデメリット

・上位に上がるかどうかは分からない。ギャンブルに近い。
・上位を狙えるキーワードが限定的。複数のキーワードを同時に狙うことは難しい。
 狙うなら別のページを作る必要がある。


ザッと挙げると、こんな感じでしょう。


PPC広告にはPPCの良いところがあり、

SEOにはSEOの良いところがあるわけです。


それこそ広告費が潤沢にあり、売れる商品と売れるページが

あるなら、PPCだけでも相当な売上を上げることができるでしょう。


仮に広告費を差し引いた純利益が5%だとしても黒字なら、

やればやるほど儲かるわけです。


しかし、ほとんどの個人は潤沢な資金があるわけではありませんし、

売れる商品だって分かりません。


ましてや売れるページなんか最初から作れません・・・


結果、儲けを感じられるほどの純利益を確保することができず

苦しむのです。

ですからSEOでも集客しないと厳しいわけです。


ただSEOはギャンブル性があるので、いつまで経っても

売上が経たないという結果になることだってあります。


「じゃ、どうすれば良いのか?」

ということですが、答えは簡単。


PPC広告とSEOの両方を上手に使い、コストを抑えお互いの

デメリットを補完しながら集客することを考えれば良いのです。


例えばテレビなどで紹介されて爆発的に売れるけど

息の短い商品はPPCで売る。(SEOでは間に合わない)


年を通して売れる、または季節物の商品は専門店を作り

SEOでしっかり集客してゆく。


SEOはギャンブル性があるので、1つではなく、

4つも5つも同時に展開するのです。

そのうち1つでも上位に上がれば御の字だと思うことです。


仮に単一キーワードで上位に上がらずともページ数さえあれば、

細かいアクセスはちゃんと集まってきます。


また自前の店舗を多数持つことで、トップページから

相互リンクやクロスリンクすることができるのです。

これがお互いの店舗を押し上げる効果に繋がるのです。


他の人に相互リンクをお願いしてもトップページから

リンクしてくれる人なんていませんよね?


ですからSEOでは、ドメインが違う店舗をたくさん持つことが

重要になってきているのです。

このようにPPCとSEOはお互いの弱さを補完して

利用することで利益率を改善することができるんですね。


まだショップを1つしか持っていないなら、

今すぐドメインを複数取って、SEOにもチャレンジしてみてください。


SEOは時間が掛かる作業ですから、後回しにしている

場合ではないのです。


どうせ1年後に5ドメインくらいは取っているはずなので、

今すぐ5ドメインを取って始めたほうが、

1年後の利益はまったく違ったものになりますよ。


今週はムームードメインが安くなっていますよ。

ムームードメイン

各社キャンペーンを随時行っているので、ドメインを取るときは
以下のレジストラもチェックしておくと良いでしょう。

バリュードメイン
お名前.com

スタードメイン

差し上げます!

ノウハウをギッシリ詰め込んだ冊子

ドロップシッピングのノウハウをまとめたレポートをプレゼント。最新ノウハウもお届け中。詳しくはこちら↑↑