解説今のSEOはリンクの数とタイミングをコントロールすること

このエントリーをはてなブックマークに追加

もしも大学公認講師によるリレーブログに2記事ほど投稿しました。

まだご覧になっていないなら、どうぞご覧ください。

最近、あまり流行らないリスティング広告について書きました。

リスティング広告で押さえるべき、たった2つの点 パート2

お得感を伝えライバルと差をつける


時代はSEOのようですが、差を考えるという視点はSEOでも

同じなので参考になるはずですよ。


ブログSEO → リスティング → サイトSEO

  → リスティング → ソーシャルSEO

本来は両方を上手に使うべきだと思っているのですが、

世間様では上記のように少しずつ変化しながら

トレンドがめぐっているようです。

そういえば、次はSEOについて書くとか書いておいて、

それ以来でしたね。。。

ですから今回は、SEOをかじったことがある人向けに

書いてみようと思います。

さてSEOの本質は、良いサイトは他のサイトからリンクされる

という考えであり、SEOではリンクをコントロールするところに

大きな比重があります。


これは今も昔も変わりません。


人からリンクをもらうにはほかの人にサイトを知ってもらう必要があり、

そのために自作自演のリンクをつけて検索エンジンから人を集め、

リンクをもらおうとするのが以前のやり方。


今はソーシャルを上手につかって、認知してもらいリンクしてもらおう

というのが今流行り?のソーシャルSEOです。

ただいずれにしてもあなたのサイトが良いサイトとして相手に

認められなければリンクされることはありません。


そもそもドロップシッピングのように販売ページであれば、

なおさらです。


人からリンクがもらえないなら、すべてを自作自演に頼らざるを得ません。


一昔前ならブログからどんどんリンクするだけで上がったものですが、

今はそうはいきません。

ここ数年グーグルは、ペンギンやらパンダと言ったスパムサイトを排除するための

フィルタを実装してきたからです。


そのため昔ながらのSEOを施していたサイトの多くが影響を受け、

順位を落としています。


質の悪いリンクを外すことで順位を戻すことができますが、

数が多いとそうもいきません。


ここから脱出するもっとも簡単な方法が一からサイト群を作るという方法です。


3年以上も前からドロップシッピングやアフィリエイトをしているなら、

むかしのサイトを手放し、一からやり直してみてください。

それだけで結果が出てきますから。


手放すのが嫌なら、グループを管理して切り離してください。

また新たにサイトをつくりSEOをかけるときは、

リンクをつけるタイミングとリンクの数には十分注意してください。


以前は数が多ければ多いほど良かったものですが、数が多すぎると

順位が落ちてしまいます。


リンクはどれくらいの数がいいのか?どんなタイミングで付けるのか

など、疑問が湧いてくるかと思います。

明確な答えはありませんが、20本近辺かなと私は感じています。


リンクを増やすのも1週間や2週間くらいの間を空けて

数本増やす。こんなレベルです。


管理が面倒と言えば面倒ですが、

作業そのものは楽になったとも言えますね。

3か月くらいかけて、まずはじっくり育てる。

そんな姿勢で臨むと良い結果が出ていますよ。

ということで今日はこの辺で。

では、また次回。

差し上げます!

ノウハウをギッシリ詰め込んだ冊子

ドロップシッピングのノウハウをまとめたレポートをプレゼント。最新ノウハウもお届け中。詳しくはこちら↑↑