解説今すぐ稼ぎたいなら、SEOを学べ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のアンケート結果を見ると、

売れるページづくりを知りたいという人が多く、

かつリスティングに興味はないけどSEOには興味がある

という人が多いようです。

でも、ちょっと待って!

もしあなたが集客はリスティング広告ではなくSEOに頼ることを

考えているなら売れるページづくりの優先度は3番目で良いんですよ。


確かに売れるページがあるに越したことはありませんし、

最終的には突き詰める必要があるのも確かです。

でもですね。

それ以前に集客できないと意味がないんですよ。

ここを履き違えてはいけません。

売れるページを用意すべきなのは、お金のかかるリスティング広告で

"本気で"攻めるときであって、SEOで攻めるときや

リスティング広告でも初期はさほど力を入れる必要はないのです。


先ほども言いましたが集客ができなければ、物は売れないわけですから。

しかもですよ。

今すぐ欲しい人を集客できるキーワードで上位表示を果たすことが

できれば、そもそも販売力なんか必要なくなるんです。


ですからSEOで攻めようと思っているなら、売れるページづくりは

とりあえず後回しにして、最優先でSEOを学ぶべきですよ。

ちなみにSEOではキーワード選びがポイントの1つになるのですが、

売れるキーワードを理解するためにはSEOよりも

リスティング広告を利用した方が100倍速く習得できます。


そりゃそうです。

SEOで狙えるキーワードは、1ページにつき

たったの1つか2つのキーワードだけなんですから。

しかも上位表示にも時間がかかります。


売れるキーワードが分からなければ、SEOで上位に上げてもぜんぜん売れない

ということだってありうるわけです。

キーワードの見極めができない人が時間のかかるSEOで集客すると、

失敗したときに失う時間があまりにも多すぎるのです。


しかし、リスティング広告なら、いくらでもキーワードを選ぶことができます。


痛い思いをしながら、このキーワードでは売れない。

このキーワードは売れるな。ああ、こんなキーワードでも売れるんだ。

この組み合わせもなかなかいい。でもこの組み合わせは意外と売れないな。


というのがリスティングなら、今すぐ体験できるんですよ。

この経験がSEOで生きるんですね。

ですから、SEOだけでもダメだし、リスティングだけでも広告費ばかりが

かかるので、集客はこの2つを上手に活用すべきだとわたしは考えているのです。

ヤフー リスティングは、3000円から始められるので、

少ない予算でも良いので、まずは初めてみることをオススメします。

http://www.dsx101.com/list/yahoo_promo.html

リスティング広告では、どんなキーワードがクリックされやすく、

かつ売れるのかという視点でキーワードを見るようにすると

キーワードの見極めスキルが磨かれるはずです。


まずはやってみる。ここからですよ。

では、今回はここまで。

次回は、SEOについて少し書いてみますか。

ではでは、また次回。

差し上げます!

ノウハウをギッシリ詰め込んだ冊子

ドロップシッピングのノウハウをまとめたレポートをプレゼント。最新ノウハウもお届け中。詳しくはこちら↑↑