解説ブログ、MT、ホームページ・・・一体どれが良いの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
ドロップシッピング ガイドの和田です。


今回は販売店のインターネット上の場所とも言うべきブログ、MT、ホームページ
についてお話しますー


では、さっそく。


インターネットでお店を公開するには、HTML と言われる形式で書かれたファイルを
サーバーに配置する必要があるのです。


これが大原則なんですよ。
この HTML をガリガリ書きたい人はホームページ作成ソフトで自分で作れば良い訳
です。


HTML なんて分からない。
簡単にお店を持ちたいという人は、ブログを利用するのが早いですね。


ブログは HTML のテンプレート(雛形)を持っているので、あなたは記事を書くだけで
済みます。


後は自動的に HTML ファイルに変換してくれます。
とっても簡単な反面、カスタマイズ性はお手製のホームページに劣ります。


この中間的位置にいるのが、ムーバブルタイプと言われるブログです。
先ほどのブログは、サービスプロバイダが提供している無料・有料のブログのことで、
こちらのMTブログは自前のブログと言えば分かるでしょうか?


自前ですから、テンプレートから何まで自分で用意する必要があります。
(当サイトでは、無料のテンプレートをお配りしております)
その分、カスタマイズ性は高くなりますが、やはりお手製のホームページには負けるでしょう。


では、ホームページを手で作るのが一番良いのでしょうか?


いえ、そんなことはありませんよ。
ホームページを手で作った場合、非常に管理の手間が掛かります。
この手間を自動化できるMTブログは今一番、融通が利くツールと言えるでしょう。


ですから、慣れないうちは無料のブログで始め、徐々にMTブログも勉強して行くのが
良いでしょう。そのとき、合わせて HTML も勉強しましょう。


そうすることで、表現豊かなページを作ることができるようになりますよ。


ステップとしては、こんな感じですね。
しかし、このステップを踏んだ後、どうなるかと言うと、すべて使うことになるでしょう。


アクセス集めの足回りサイトに無料ブログを使ったり、ペラページのサイトを作るなら
ホームページ作成ソフトを利用するでしょうし、メインのコンテンツ サイトは MT で作る。


こんな体勢でサイト作りを進めることになるでしょうからね。

差し上げます!

ノウハウをギッシリ詰め込んだ冊子

ドロップシッピングのノウハウをまとめたレポートをプレゼント。最新ノウハウもお届け中。詳しくはこちら↑↑

関連記事