解説多店舗戦略はドロップシッピングのセオリー

このエントリーをはてなブックマークに追加

さてさて。

今回も「効率的にショップを作る5つの流れ」の続きです。
前回の記事:最初に施すSEOは、手早く手軽に


↓↓5つの流れとは、コレのことね。↓↓

1.あなたがこれから取り扱うジャンルを決める。
2.専門店やコンセプトショップを考える。
3.ショップを作る。
4.初期のSEOを施す。
5.次のショップを作る。


今日は5番目である「次のショップを作る」です。


まあ、これについては説明するまでもないわけなんですが、

最初に立ち返りもう一度複数の店舗を持つ理由について

説明しておきましょう。


あ。「次のショップを作る」とは、1番に戻って

別のお店を作るという意味ですよ~


まさか分からないということはないと思うんですが

世の中何があるか分かりませんので書いておきますね。(笑)


で、今日お伝えしたいのは複数のお店を持つことの

理由のおさらいです。


なぜ、複数のショップを持つことが求められるのか。


それは、

何らかのテーマを持ったショップを複数持つことが

安定した収益を確保することに繋がるからです。


昔からお伝えしているとおり、私は総合ショップを作るのではなく

何らかのテーマや専門店を作ることをおすすめしています。


専門店にはお客様に何のお店で何が買えるのかを

ひと目で伝える効果があるからです。


総合店より専門店のほうが、スタッフの質が高そう。

その専門店が薦めている商品だから買ってみよう。

そう思ってもらえる可能性があるわけですよ。


何より個人が作った総合店は、商品点数も中途半端です。

そんなお店であなた自身、買い物をしたいと思いますか?


思いませんよね?


でも専門店なら商品点数が少なくても

厳選した商品を扱っているように見せれば大丈夫。


シンプルでありながら、売りやすいわけですよ。

もちろん捨て商品を掲載してボリューム感を出すのも

良いですよ。


ただし、お客様に商品を選ばせてはいけません。


必ずイチオシ商品を選定して、その商品を売る流れを

作って下さいね。


それから多店舗戦略は、ドロップシッピングのように、

誰もが扱える卸し商品を売るときのセオリーでもあるんです。


卸し商品は多くのお店で買えるわけですから、

あなたのお店で買う理由に乏しいのです。


ではどうしたら、自分のお店で買ってもらえるのか?

答えは簡単です。シンプルです。


お店を増やして買ってもらえる確立を増やせば良いんです。


ライバルが1店舗でがんばっているなら、

2店舗、3店舗作ってしまえば、売れる確立は単純に

考えるなら2倍、3倍になるわけですよ。


この意味をよ~く考えてみて下さいね。


さらに多店舗戦略は、検索エンジン対策(SEO)

でも効果を発揮します。

いえ、こちらの効果のほうが重要だと言えます。


今の検索エンジンは他のサイトからのリンクを集めることが

ポイントの1つになっています。


一番良いリンクは他のサイトに紹介してもらうことですが、

ショップの場合、なかなか自然発生的にリンクが増えることは

ありません。


ですからある程度は自作自演でリンクを増やす必要が

あるんですね。


そのためには手持ちのサイトの数が必要であり、

それが力の差となってくるんです。


ただ、これからドロップシッピングを始める人の場合、

手持ちのサイトがありませんから、検索エンジン対策は

時間がかかるんです。


しかし作業を続けて多店舗経営が出来れば

徐々に検索エンジン対策も楽になってくるというわけ。


だからこそ、1つでも多くのショップを持つことが

必要なんですね。


ヤフーやグーグルの広告に貢くらいなら

SEOにお金を使って資産を増やすことも考えて下さい。


ちなみに効果的なリンクは、個別ページからの一方的な

リンクです。


数が増えてきたら手持ちのサイトをすべて相互リンク

するのではなく、収益が見込めるサイトに対して

一方的なリンクを集めると良いです。

これから始める人にとって雲をつかむような話かもしれません。

しかし私だって、最初から多店舗を持っていたわけではありません。


手持ちのサイトの数が勝負の分かれ目になると分かった

数年前から徐々にサイトを増やし今に至っているのです。


あとはあなたがやるか、やらないか、

継続できるか、出来ないかで結果が変わってきます。


半年後の成果のために、

『あなたは今すぐ決断できますか?』

さて、今回の連載ではかなりざっくりとした内容で

お届けしました。

細かいところ注意して欲しいことは、いくつもあります。


ただあまりに細かいところや、あなたのレベルによって

アドバイスを差し上げないといけないケースもあると

思います。


ただブログという媒体では

みなさんに分かる内容でお届けする必要があります。


かなり初心者向けの内容になっていますが、

これが土台になる考えなので、まずは10店舗を目指して

ショップ作りに取り組んで欲しいのです。


技術的なところで問題があるなら

超できすぎくんで5店舗でもかまいません。

まずはあなたが出来る範囲で始めること。


これが一番です。

上を見たり、ほかの情報に惑わされていては

動けなくなります。


やることを決めたら、最低3ヶ月は本気でやって欲しい

というのが私の考えです。


精神論的な話になりますが、

結局、心1つで結果が変わるんですよ。


ま、こんな話をしても信じて(分かって)もらえないのが

辛いところですが・・・


分からないことがあれば、質問コーナーを利用してもらっても

結構です。

まずはあなたができることから始めてくださいね。


では、また次回。

差し上げます!

ノウハウをまとめた冊子をプレゼント中

ドロップシッピングのノウハウをまとめた55ページのレポートを差し上げております。詳しくはこちら↑↑

関連記事