解説ピカリと光るウリを見つけよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、ご紹介したブログの記事はご覧いただけましたか?

http://www.dsx101.com/list/livedoor_kiji.html

この記事では商品ページを作るとき、

必ず行うべきポイントについて書きました。


読めば当たり前のことだと思いますが、

実際にページをつくろうとしたとき、

みなさんが忘れてしまう部分でもあります。


文章を書くためには、商品を知ること。

これが始まりですから、しっかりリサーチしましょうね。


さて、今回はこのテーマをもう少し先に進めて

商品について情報を調べた後、

どうするのかという点についてお話ししようと思います。

調べた情報は、この段階では

おそらくメモとしてバラバラな状態になっているはずです。


このバラバラになった情報をつなぎ合わせ

ページにまとめる作業がまっているわけですね。


そしてこのときわたしが注目するのは、

その商品がピカリと光るポイント、つまりウリです。


商品には必ず何かしらのウリがあるものです。


そのウリを見つけスポットライトを当てることで

今まで以上にその商品を輝かせてあげるのです。


正直、商品の売れ行きはこのウリが見つけられるかどうかで

違ってきます。


紹介文が書けないのは、商品を知らないからであり

ページに興味を持ってもらえないのは、キャッチが悪いからであり

キャッチが悪いのは、何を言うかという点が間違っているからです。


そしてこの言うポイントが間違っているのは、

一番のウリを見つけていないからなのです。

ウリを見つけることの重要性が

少しは分かっていただけましたか?

では1つ例を挙げて説明してみましょう。

例えば、エアリーシェイプという骨盤ソファなら、


・立体的なマッサージができる

・テレビでも見ながら座るだけで良い

・大型なマッサージチェアと比べて小さい

・テレビ通販や雑誌で良く見かけ知名度が高い

・女性ウケするデザイン性

・高額なマッサージチェアと比べるとかなり安い

・ヨガ、骨盤に関わるエクササイズブームの後押しがある


というポイントが見つかるはずです。

ある程度、ポイントが見つかったら、

今度はこの中から一番のポイントを探すんですね。


どのポイントに焦点をあてるのか、

これが個性となりお店の差別化にもつながるんです。


例えば、

「テレビでも見ながら座るだけで良い」というポイント。


良く見かけるポイントですが、分かりやすいですし、

ここにスポットを当てても良いでしょう。


差別化という点では、合格点はあげられませんけどね。


差別化を考えるなら「立体的なマッサージができる」

なんかは機能面から見たウリに成り得ますね。


ここにスポットを当てているお店は

あまり見かけた覚えがないので、

ここにスポットを当ててみるのも面白いです。

ただ、機能面にスポットを当てるときは、

機能から得られる便益に置き換えるという作業が必要になります。


「立体的なマッサージができるようになりました!」

なんて言われても、何だか良くわかりませんからね。


そうではなく立体的なマッサージができるようになったことで、

何が得られるようになったのか

という点に触れることが必要なのです。


今までは下や後ろからの指圧しかできなかったのが、

イス全体で腰をホールドし立体的なマッサージが

できるようになったこと、これが新しいわけですよ。


そして今までマッサージできなかった部分まで、

しっかりマッサージできること、

その結果、得られるもの(イメージ)があるのです。


このイメージ、得たい結果は人によって違いますけどね。


例えばヒップラインがきれいになることで

ジーパンをキレイに、自信を持って履きこなせるとか、

生理不順で悩んでいるが骨盤のゆがみが治れば改善できそうだとか、

いろいろ期待してその商品を買っているのです。


ジーパンブームならジーパンに触れるのが良いでしょうし、

骨盤の矯正ブームの今なら骨盤に触れるのが良いと思います。


ただ骨盤の矯正という面で売るなら

薬事法には十分な注意を払う必要があります。

このようにその商品の1番のウリを見つけ、

それをキャッチで触れし、惹きをつくるのです。


そして2番目以降のウリも、ページの中で1つ1つ触れて行けば、

おのずとしっかりとした販売ページが出来上がるのものです。


この流れで販売ページを作ってみると分かるのですが、

行き当たりばったりで作ったようなページとは

比べ物にならないほど、売れるページに仕上がりますよ。

それじゃ~、また次回をお楽しみに!

差し上げます!

ノウハウをギッシリ詰め込んだ冊子

ドロップシッピングのノウハウをまとめたレポートをプレゼント。最新ノウハウもお届け中。詳しくはこちら↑↑

関連記事