解説販売ページづくりの前にやるべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

販売ページづくりの前にやるべきこと。

それは、商品を知ることです。


ドロップシッピングでは、実際の商品が手元にありませんから

卸から提供される文章だけを頼りにページ作りを始めてしまいがちです。


でもそれじゃ、ライバルのドロップシッパーとの差別化が

ぜ~んぜんできません。


ですから、まず最初にやって欲しいのが、

商品を知るということです。


ええ、調査をするんですよ。


手元に商品がないのだから調べなくちゃ。


ドロップシッピングのノウハウもいろいろ語られているわけですが、

テクニック云々を語る前にあなたがやるべきことがあるんですよ。


それが「商品を知る」ということ。

キャッチコピーの前提が目立つことであれば、

商品販売の前提は、その商品を知ることなのです。


だってそうじゃないですか。

ただそこの商品があるだけじゃ、売れないですよ。


商品の良さを<伝え>られてこそ、商品が生き

売れるんですからね。


そのためにも、あなたが販売する商品について調査し、

商品の魅力、ウリを充分理解することですよ。

とは言っても、どのように調査をすれば良いのか

分からないのでしょうから、いくつか方法をご紹介しておきますね。


まず最初にチェックしてほしいのが、メーカーサイトです。

まあたいていはないのですが、あるものはメーカーサイトをチェックして下さい。


次に見るべきは、ほかのお店が何を伝え、

どのように売っているのかということ。

他店を見ることで、商品のウリがいくつも見つかります。


そして、意外と役に立つのが、ヤフー知恵袋のような

お悩み解決サイトなどです。


ある程度、売れている商品なら質問があるものですし、

悩みから探しても良いでしょう。


人気商品なら実店舗で売っているものもありますから、

お店で商品を触ってみるというのも有効ですよ。


そして分かった良さ、ウリ、悩み、解決のポイント、

買わない理由などいろいろ探して箇条書きでかまいませんから、

メモしておきましょう。


このように商品について十分調査を行って下さいね。

あなたが知らないことをお客様に伝えることなんて

できないんですからね。


そこのところ、ちゃんと押さえて下さいよ。

差し上げます!

ノウハウをギッシリ詰め込んだ冊子

ドロップシッピングのノウハウをまとめたレポートをプレゼント。最新ノウハウもお届け中。詳しくはこちら↑↑

関連記事