解説良く見かける販売ページで犯すミスとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

たまに、こんな販売ページを見かけます。


こちら>> http://www.dsx101.com/sample/sample1.html

さて、

このページのどこが問題でしょうか!!


考えてみてくださいね。


じっくり考えたらスクロールしてくださいね。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

はい。


分かりましたか?


そうですね。(笑)


このページ。カスタマイズしているのは一箇所だけですから、

分からないわけないですよね!


え?分からなかった?(笑)

なら、もっと考えてくださいね。

さてさて、

問題の箇所ですが、それは


「送料無料キャンペーン バナー」の位置

です。


ページの上部に配置されているわけですが、

ここに送料無料バナーを置いてはいけません。


なぜなら、

お客様が送料を気にするのは、

この商品を購入することを考え始めたときだからです。


購入すら考えていないときに、

送料無料と謳ったところでお客様の心に響きません。


それどころか、

もっと大きな問題を引き起こします。


それはですね。

キャッチコピーが見えなくなるという問題です。


原色丸出しの赤いバナーがキャッチコピーの近くにあることで

お客様の目が送料無料バナーに向いてしまいます。


これでは、一番最初に伝えるべきメッセージが

お客様に届かなくなりますね?


これは致命的な販売方法ですよ。


だから、

絶対に送料無料のバナーはキャッチコピーの近くに

置いてはいけません。


では、どこに配置すべきか?ですが、

それは商品の購入を考え始めたときです。


つまり商品の値段やカートの近くが

ベストだということ。


まぁ、できれば原色の赤ではない別のバナーで

そっとアピールしたいところですが

自分で作成できないなら仕方ないですね。


そこは我慢して設置しておきましょう。


ちなみに集客するキーワードに送料無料が含まれるなら、

ページのトップで伝える必要があります。


それでもキャッチコピーの邪魔にならない配色、位置にする

必要はありますけどね。


それからキャッチコピーについては、

ほかにもいろいろ課題はありますが、

それはまた追々お話しますね。

差し上げます!

ノウハウをまとめた冊子をプレゼント中

ドロップシッピングのノウハウをまとめた55ページのレポートを差し上げております。詳しくはこちら↑↑

関連記事